日々の生活の中でWeb管理者が思いつくままにツイートしております。

2017年8月

日々の生活の中でWeb管理者が思いつくままにツイートしております。
探偵・興信所・調査業界に止まらず広い範囲で、ご意見・ご質問等ございましたらご遠慮なくお知らせ下さい。

※画像はイメージです

  • 2017-08-28

    罰走は体罰?

    今月25日、特別支援学校高等部1年生の男子生徒が運動部活動中に熱中症で倒れ、意識不明の重体となっています。顧問の教員に罰として科された10km程のランニング中に起こったそうです。東京都教育委員会では「過度の負担をかける不適切な指導だった」として、体罰を認めています。運動部活動で適切なランニングを指示することは体罰ではありません。然しながら生徒の能力に応じて適切な負荷を指示するのは、実際には大変難しいとも言われています。

  • 2017-08-24

    インド 自殺ゲームで少年死亡

    インドでは「青い鯨」というネットゲームで遊んでいる10代の少年の自殺が相次いでいるそうです。内容は、ゲーム管理者と思われる人物が毎日指示を出し、利用者がそれをこなすというものだそうです。指示は簡単な内容から始まり、徐々にエスカレートしていき最終日には「ビルから飛び降りろ」という指示が出て、実際に飛び降りて自殺した少年が少なくとも3人は確認されています。自らを誇示したい少年らの心理を巧みに利用した悪質なゲームで、ロシア発とも言われています。

  • 2017-08-21

    帰宅中の警察官が詐欺被害を防いだ

    北沢署50代の巡査部長が帰宅途中に、男を住居侵入の現行犯で逮捕しました。巡査部長は男が74歳女性宅で次男を装い、300万円を騙し取ったところに遭遇し、振り込め詐欺と気付き声を掛けたところ、現金が入った袋を落として逃走しようとしたので逮捕となったそうです。同署は男を詐欺容疑でも再逮捕しました。

  • 2017-08-19

    完全ミルク育児を推奨

    厚生省ではHTLV1ウィルスの母子感染予防対策として、これまでいくつかのマニュアルを提唱してきましたが、この度、原則として完全人口栄養を勧めることと改めたようです。HTLV1ウィルスは、成人T細胞白血病や神経難病の脊髄症の原因ウィルスで、九州地方に多いと言われています。都道府県でも今後、指導方針を見直すとみられています。

  • 2017-08-14

    成人年齢改正後もギャンブルは20歳から

    近年、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる法改正が検討されている中で、ギャンブル依存症などの危険性を危惧し、ギャンブル禁止年齢は現行のままとする方向のようです。現在、国内では競馬、競輪、競艇、オートレースの公営ギャンブルがありますが、未成年者の購入は禁止されています。

  • 2017-08-10

    中国四川省の地震マグニチュード(M)7.0

    一昨日8日夜、中国の四川省で発生した地震はマグニチュード7.0とされ、観光客を含め19人が死亡、247人が負傷したと発表がありました。発生地には世界遺産などがあり約4万人の観光客が滞在していたとのことです。現在も救出活動が続いていますが、道路状況の悪化や余震の影響を受け難航しているそうです。

  • 2017-08-07

    大手町で女性、刺される

    今朝7時頃、千代田区大手門の路上で女性が刃物で刺され、意識不明の重体となっています。通報を受けて丸の内署では、その場にいたミャンマー国籍の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。被害者の女性もミャンマー国籍30代とみられ、二人の間にはトラブルがあったようです。現場には複数の人がいて、大手町駅からも300メートル程のオフィス街だったそうです。

  • 2017-08-04

    時代錯誤のサングラス禁止

    世界保健機構(WHO)では、子供は紫外線の健康被害を受けやすいので、特に学校等には帽子、日焼け止め、サングラスを強く呼びかけています。然しながら、日本の学校ではサングラスを使ったりしたら「かっこつけるな!」と思われかねない様な時代錯誤の状況にあるそうです。熱中症対策の重要性が叫ばれる昨今、学校教育の中ではそれらも殆ど考慮されていないのが実情とのことです。

  • 2017-08-01

    不倫疑惑の市議、神戸市役所に抗議殺到

    不倫疑惑が報じられている神戸市議の橋本健氏への抗議や怒りの声が神戸市役所に殺到しているそうです。市役所関係者によると市会事務局へ「議員としてどうなのか」など市議としての資質を問う様な多数の苦情の電話が掛かってきているそうです。さらに市役所窓口にまで苦情や抗議が掛かってきていると話しています。橋本市議は、昨日、市会運営委員会に出席し共産党市議から謝罪を要求されると、申し訳ないとの謝罪をしたそうです。

会員一覧と地域別のご紹介はコチラから

一般社団法人東京都調査業協会では、消費者の皆様から調査に関するご相談、ご依頼を承る
『消費者調査サポートセンター』を設置しております。この『消費者サポートセンター』では、
当協会において一定の基準を満たした優良な会員がご相談を担当させて頂いております。
フリーダイヤル及び無料相談コーナーの無料サポートをご利用下さい。

一般社団法人 東京都調査業協会では、当協会において一定の基準を満たした優良な会員が対応させて頂いております。消費者の皆様からの調査やご依頼に関するご相談は無料で承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。

相談窓口の詳細やメールフォームはコチラから

一般社団法人日本調査業協会とは、主務官庁を警察庁とする社団法人です。東京都調査業協会をはじめ全国22ヶ所の単位協会が整備され、約300社余りの探偵・興信所の会員を擁する最大の業界団体であります。探偵業界のリーダーとして常に業界の健全化に努めてます。

協会のご案内
正しい探偵社の選び方
メールの無料相談はコチラ
Short Message