日々の生活の中でWeb管理者が思いつくままにツイートしております。

2017年9月

日々の生活の中でWeb管理者が思いつくままにツイートしております。
探偵・興信所・調査業界に止まらず広い範囲で、ご意見・ご質問等ございましたらご遠慮なくお知らせ下さい。

※画像はイメージです

  • 2017-09-28

    三菱の新入社員が自殺

    昨年4月に三菱電機に入社した男性25歳が、兵庫県尼崎市にある部署に配属されそこで本格的な業務が始まりましたが、上司や先輩社員から継続的にいじめ、嫌がらせなどを受けていたらしく、同年11月に遺書を残して社員寮で自殺しました。両親は会社側が適切な自殺予防措置をしなかったことが原因として、昨日、会社に対して約1億1800万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴しました。

  • 2017-09-25

    厚生年金保険料逃れ

    都内のタクシー会社が、従業員への給与支払いの一部を香港のダミー会社から支払うという方法で厚生年金保険料を少なくしていたことが判りました。その額は2年間で少なくとも6,000万円を超えるとみられています。厚生労働省では、他にも同じ様なことがあるとみて全国の年金事務所に調査を指示した模様です。

  • 2017-09-22

    ゲーム中、息子が父親刺す

    静岡市で16歳の男子高校生が、台所の包丁で父親の首などを数回刺した疑いで逮捕されました。父親は病院へ搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。警察の調べによると、自分の部屋でゲームをしていた息子に父親が「ご飯だよ」と呼びにいったところ、息子が激高して犯行に及んだとみられています。

  • 2017-09-19

    小田急車両延焼で対応の難しさ露見

    10日に起きた小田急線の車両が延焼した事故では、火災現場の横に停車してしまったり、乗客を避難させる際には火災現場の真横を通る様に指示を出してしまったりと、一歩間違えば大きな被害が出たかもしれなかった状況でした。マニュアルでは「沿線火災時の対応では、火災現場から遠ざかる、近づかない」となっていますが、「踏切内の事故の場合は非常ボタンでの電車停止」とあります。今回はそれが同時に起きてしまい、結果的には相反する対応が求められた形になってしまった様です。

  • 2017-09-14

    元同居の男が母娘刺し1人死亡

    昨夜午後10時頃、堺市のマンションで二瀬恵美さん35歳と、長女4歳が刺されたと通報があり、二瀬さんは病院に運ばれましたが死亡が確認され、長女も重篤な状態にあるとのことです。大阪府警では親族に付き添われて出頭した内縁関係の男48歳を調べています。二瀬さんは昨年5月に男からの家庭内暴力DVの被害を警察に相談していましたが、その後、男とは別れたと連絡をしていた様です。

  • 2017-09-11

    冷害 農家2~3割減収か

    今年の記録的な冷夏による影響で、宮城県内の水稲の成長に悪影響をもたらしているようです。宮崎と小野田地区のもち米の産地では、例年だと間もなく穂先が小金色に変わる時期ですが今年は茶色に見えているそうです。原因は冷夏の影響で紋枯病や稲こうじ病などが一部で広がったせいだということです。同地区の本格的な稲刈りは今月20日頃から始まるようですが、農家では不安を募らせているとのことです。

  • 2017-09-08

    加熱式たばこ 増税か

    昨年から急増している加熱式たばこ愛用者にとっては厳しい状況になりそうです。商品によっては品不足の状態にある程、販売数が伸びている中で、自民党の宮沢税制調査会長は、「過熱式たばこは紙巻たばこに比べて、税率が低い」と話しており、2018年度税制改正での増税を検討する考えを示した模様です。

  • 2017-09-04

    草加市で二人刺され1人死亡、15歳少年を逮捕

    昨夜、埼玉県草加市のアパート内で男女二人が15歳の少年に刺され、男性16歳が死亡、少女16歳も怪我をしたそうです。3日午後11時半頃、少女の姉とみられる女性から110番があり、警察官が現場に着くと、室内で男女二人が刺されて倒れており、二人は病院へ搬送されましたが男性は死亡しました。警察は知人の高校生15歳少年を殺人と殺人未遂の疑いで今朝、緊急逮捕しました。

  • 2017-09-01

    9月1日は新学期

    今日、9月1日は子供の自殺が最も多い日として知られています。不登校の子供、いじめにあっている子供らにとって、今日から始まる新学期は死ぬほど苦しい日に違いありません。かつて不登校児童だった不登校新聞編集長の石井志昴さんは、「あの日、学校へ行かなかったから、私は自分の命を拾ったと思っている」と語っています。

会員一覧と地域別のご紹介はコチラから

一般社団法人東京都調査業協会では、消費者の皆様から調査に関するご相談、ご依頼を承る
『消費者調査サポートセンター』を設置しております。この『消費者サポートセンター』では、
当協会において一定の基準を満たした優良な会員がご相談を担当させて頂いております。
フリーダイヤル及び無料相談コーナーの無料サポートをご利用下さい。

一般社団法人 東京都調査業協会では、当協会において一定の基準を満たした優良な会員が対応させて頂いております。消費者の皆様からの調査やご依頼に関するご相談は無料で承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。

相談窓口の詳細やメールフォームはコチラから

一般社団法人日本調査業協会とは、主務官庁を警察庁とする社団法人です。東京都調査業協会をはじめ全国22ヶ所の単位協会が整備され、約300社余りの探偵・興信所の会員を擁する最大の業界団体であります。探偵業界のリーダーとして常に業界の健全化に努めてます。

協会のご案内
正しい探偵社の選び方
メールの無料相談はコチラ
Short Message