調査、探偵、興信所の業務に関する様々な最新ニュースや無料セミナーなどのご紹介です。

    2009-07-09

    平成21年度 東京都調査業協会通常総会
     

    日時 平成21年5月28日(木) 午後3時~午後5時
    会場 ちよだパークサイドプラザ

    平成21年度 都調協通常総会は、平成21年5月28日(木)、ちよだパークサイドプラザ7階会議室Aに於いて、午後3時より定刻に小舩井専務理事の司会により行われた。

    まず、始めに菊池副会長の開会の言葉があった。

    続いて、会長の挨拶があり、昨今の経済状況など業界を取り囲む状況には非常に厳しいものであるが、新公益法人を目指す(社)日本調査業協会の中核団体として都調協は更なる組織の拡充が求められている。また、来年は探偵業法が主務官庁主導で改正されるので、協会としてもその準備をしなくてはならない旨の言葉があった。

    次に議長の選出があり、福田理事が議長に選出された。

    福田議長より、会員総数80名、出席者22名、委任状29名、よって本総会は、会則第25条の規定により成立致しました。という総会成立宣言がなされ、議案の審議に入った。

    第1号議案 平成20年度事業報告。

    始めに会長より総括の報告があり、続いて書く委員会委員長より委員会事業報告(委員長欠席の場合は小舩井専務理事代読)、各支部長より支部会事業報告(支部長欠席の場合は小舩井専務理事代読)が行われた。

    第2号議案 平成20年度決算報告。

    会長より、平成20年度の決算の報告が行われた。

    第3号議案 業務監査及び会計監査報告。

    平成21年4月27日に行われた監査に対し、監事が署名・捺印した報告書が提出され、監査の結果、協会の業務、会計処理について、適正に遂行されていることが報告された。

    第1号議案から第3号議案まで一括して審議に入り、出席者に対し議長より意見を求めたが、意見、異議はなく、上記3案は可決承認された。

    第4号議案 平成21年度事業計画及び予算案

    会長より平成21年度事業計画の総括案が示され、続いて各委員会事業計画案が各委員長(委員長が欠席の場合は小舩井専務理事代読)、各支部会事業計画案が各支部長(支部長欠席の場合は小舩井専務理事代読)、より提示された。平成21年度予算案について、会長より主旨説明があった。

    第4号議案について、審議に入り、参加者に対して議長より意見を求めたが、意見、異議はなく、第4号議案は可決承認された。

    第5号議案 役員選任の件

    本年は、役員改選の年にあたり、あらかじめ役員候補を募集し、理事会において推薦された役員候補の名簿が提出され、議長より参加者に対し、意見を求めたが、意見、異議はなく、第5号議案は可決承認された。

    その他、各委員会の委員長、副委員長候補の名簿が配布され、審議されたが、意見、異議はなく承認された。

    審議が終了。高橋副会長の閉会の言葉で総会は終了となる。

会員一覧と地域別のご紹介はコチラから

一般社団法人東京都調査業協会では、消費者の皆様から調査に関するご相談、ご依頼を承る
『消費者調査サポートセンター』を設置しております。この『消費者サポートセンター』では、
当協会において一定の基準を満たした優良な会員がご相談を担当させて頂いております。
フリーダイヤル及び無料相談コーナーの無料サポートをご利用下さい。

一般社団法人 東京都調査業協会では、当協会において一定の基準を満たした優良な会員が対応させて頂いております。消費者の皆様からの調査やご依頼に関するご相談は無料で承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。

相談窓口の詳細やメールフォームはコチラから

一般社団法人日本調査業協会とは、主務官庁を警察庁とする社団法人です。東京都調査業協会をはじめ全国22ヶ所の単位協会が整備され、約300社余りの探偵・興信所の会員を擁する最大の業界団体であります。探偵業界のリーダーとして常に業界の健全化に努めてます。

協会のご案内
正しい探偵社の選び方
メールの無料相談はコチラ
Short Message